ビットトレードの逆指値のやり方!成行注文やキャンセル方法!

仮想通貨取引所ビットトレードでは、PCからだけでなく、スマートフォンからでも仮想通貨の売買が可能です。

スマホなら外出先でもトレードのチャンスを逃しませんね。

チャンスを逃さないためには、複数の注文方法をマスターしておく必要があります。

そこで今回は、ビットトレードにおける注文方法、逆指値や成行注文のやり方、注文のキャンセル方法について解説します。

ビットトレードの逆指値注文の方法

2018年4月9日時点では、ビットトレードでは逆指値注文はできません

ですが将来的には注文のバリエーションが増えることも考えられます。逆指値注文について詳しく知らないという方は、以下の説明をご覧ください。

逆指値注文とは?

通常、レートを指定して購入する場合、少しでも安い価格で購入したいですよね。少しでも安く買えた分、利益も大きくなります。

売却する場合は、少しでも高く売りたいと思うはずです。

ですから、指値注文の場合は、今の価格よりも安いレートで買い注文を出したり、今の価格よりも高いレートで売り注文を出します。

ところが、中には「今の価格よりも上がったら購入したい」「今の価格よりも下がったら売却したい」と考える投資家もいます。

そこで利用されるのが逆指値注文なのです。

逆指値注文では、今の価格よりも高いレートで買い注文を出したり、今の価格よりも安いレートで売り注文を出すことが可能です。

ビットトレードの成行注文の方法

ここでは成行注文のやり方について解説します。

1.トレード画面右上の「注文」にて「成行」をクリック

2.購入するなら「買い」を、売却するなら「売り」をクリック

3.「数量」には、購入(売却)したい数量を入力

※丸いボタンを横にスライドさせると、利用可能額の何%かを指定して売買することが可能です。%の数字はおおよその数字ですが、用意した資金から何回かに分けて購入する場合や、売却する場合などに利用できます。

※ビットコインやリップルの場合、最小取引数量は0.0001BTCや0.0001XRPで、最大の取引数量は10BTCや100,000XRPになります。詳しくはビットトレードの「仮想通貨取引概要」のページを参考にして下さい。

4.「予想」には、手数料込みのおおよその金額が表示されるので、問題なければ「注文」をクリック

これですぐに注文が約定され、売買が完了します。

成行注文とは?

ビットトレードで成行注文を行うと、指定した数量の仮想通貨の購入や売却がすぐに行われます

注文の約定は、取引板に並んでいる売り注文(購入の場合)や買い注文(売却の場合)の中から、一番安いレートの売り注文や、一番高い価格の買い注文から順番に約定されていきます。

板に並んでいる注文の数量が少ないと、思った価格から大きく外れて約定されることもあるので注意が必要です。

ビットトレードの注文キャンセル方法

指値注文を行った場合、未約定の注文をキャンセルすることも可能です。

キャンセルはトレード画面の下にある「注文一覧」から行います。

未約定の注文には「キャンセル」ボタンが表示されているので、クリックすると注文を取り消すことができます

ビットトレードの本人確認書類と二段階認証方法!信用取引は可能?

2018.04.07

ビットトレード(BitTrade)の使い方やチャート見方!指値や送金・入出金方法!

2018.04.06

ビットトレードでトレードをしてみたい

ビットトレードでは2018年4月時点では本人確認書類の提出から取引開始まで、1週間ほど必要になります。

これからビットコインの価格が上がり始めると、口座開設希望者が増えることも予想されます

そうなると口座開設に時間がかかりますから、せっかくのチャンスが来ても取引できずに悔しい思いをすることも予想できます。

チャンスが来たときにすぐに行動に移せるよう、今のうちにアカウント開設だけでも済ませることをおススメしますよ。

めんどうな手続き不要 ビットコインを今すぐ始めよう

ビットトレード(BitTrade)の口座開設方法!送金手数料や評判・評価は?

2018.04.02

『bitFlyer』で安全安心に投資スタート!

 

 
ビットコイン月間取引量、口座開設者数、資本金が国内NO.1のビットフライヤーは、財務局の認可も降りており、海外取引所への送金もスムーズで、安全安心に仮想通貨投資を始めたい方にオススメです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です