ビットトレードのメリットとデメリット!コンビニ入金やクイック対応?

ビットトレードは「FXTF」のロゴでもお馴染みのFXトレード・フィナンシャルの関連の仮想通貨取引所です。

リップルモナーコイン指値で売買できる取引所としても有名ですね。

ビットコイン以外の仮想通貨も押さえておきたいなら、忘れずにチェックしたい取引所になります。

そこで今回は、ビットトレードのメリットとデメリット、コンビニ入金やクイック対応について解説します。

※記事中のデータは特に記載のない限り2018年4月13日時点のものです。

ビットトレードのメリットは?

ビットトレードで仮想通貨を売買するメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

ひとつずつチェックしていきましょう。

仮想通貨交換業者登録済み

ビットトレードは金融庁の仮想通貨交換業者に登録済みの取引所です。

金融庁は仮想通貨に限らず、投資関連には厳しく目を光らせています。

FX(外国為替取引)も以前は日本の取引所でもハイレバでトレードができましたが「投資家を守るため」という考えの元、金融庁の規制が入り、現在では低レバレッジになってしまいました。

とは言え、その厳しい金融庁のお墨付きがあるのですから、ひとまずは安心して売買できるラインは超えていると言えるでしょう。

快適なトレード環境

PC版では、FXトレード・フィナンシャルの関連会社だけあって、高機能チャートを使うことができます。

仮想通貨ではFXと異なり、高機能チャートを用意できる取引所は意外に少ないため、注目に値します。

また、スマホ版も用意されているため、外出先でも売買のチャンスを逃しません

狭いスプレッドで売買できる

ビットトレードではユーザー同士の売買が可能です。

GMOコインやDMM Bitcoinのように、取引所が相手の売買と異なり、スプレッドが狭いため、有利に売買することが可能です。

その代わり、ビットトレードでは売買手数料を一律0.2%支払う必要があります。

参考までに…日本で一番出来高の多い取引所ビットフライヤーでは、ユーザー同士の売買でビットコインを売買する際、手数料は購入金額によって異なり0.01~0.15%となります。

リップルが指値で売買できる

人気の高いリップルが指値で売り買いできるのは、投資家にとって便利ですし、チャンスを逃すことがないため非常に嬉しいものです。

ビットトレードのデメリットは?

ビットトレードでトレードをするデメリットは、どのようなものがあるのでしょうか?

注文方法が2種類のみ

ビットトレードでは注文方法が、成行注文と指値注文の2種類しかありません

仮想通貨ビギナーにはこれで十分かもしれませんし、わかりやすくて良いかもしれませんが、人はいつまでも初心者で居続けるわけではありません。

何度か売買を繰り返し、慣れてくると、逆指値やOCO、トレールなどの注文機能も欲しくなります。

するとビットトレードでの売買に少し不満が出てくるかもしれませんね。

投資にはリスクがある

これはビットトレードに限ったことではありませんが、投資にはリスクがつきものです。

上がると思って購入したのに下がってしまい、思いがけず損失を抱え込むこともあります。

また、ハッカーによって仮想通貨が盗まれるという被害も考えられます。

さらに、自分自身で仮想通貨を間違ったアドレスに送ってしまい、紛失してしまうリスクも忘れてはいけません。

ビットトレードでのコンビニ入金やクイック対応は?

現在ビットトレードでは、コンビニ入金やクイック入金には対応していません

ですが、公式のアナウンスによると、今後クイック入金サービスを導入する予定とのことです。

導入時期や手数料の有無、クイック入金にコンビニ入金が含まれるかどうかも未定です。

もうしばらく待つことになりそうですね。

ビットトレードでの最速の入金方法は?

コンビニ入金やクイック入金が利用できないのであれば、最速の入金方法が気になりますよね。

ビットトレードでは、現在銀行振込のみの入金を受け付けています。

送金先の金融機関はジャパンネット銀行の1行のみです。

最も早い入金方法は、ユーザー側もジャパンネット銀行を利用しての入金でしょう。

他行でも、平日15時までの入金であれば、当日中にビットトレードへ入金が反映されます。

入金手数料はユーザー負担となるため、あらかじめジャパンネット銀行に口座を開いておいても良いですね。

ビットトレードではクレジットカードで買える?

クレジットカードで購入すれば、すぐに仮想通貨が売買できるような気もしますよね。

現在ビットトレードではクレジットカードで仮想通貨を購入することはできません

入金はキャンセルできる?

ビットトレードでは一度入金すると、それをキャンセルすることはできません

アカウントへの入金が反映された後に、出金依頼を行うことになります。

出金依頼は365日24時間受け付けていますが、出金処理は平日朝9時で締め切り、翌銀行営業日に着金します。

また、1日あたりの出金制限は上限が200万円です。

多額の資金を入金する場合には注意が必要になりますね。

ビットトレードの逆指値のやり方!成行注文やキャンセル方法!

2018.04.09

ビットトレードの本人確認書類と二段階認証方法!信用取引は可能?

2018.04.07

ビットトレード(BitTrade)の使い方やチャート見方!指値や送金・入出金方法!

2018.04.06

ビットトレードで仮想通貨を売買してみたい

2018年1月の終わりからしばらく価格が落ち込んでいた仮想通貨業界ですが、4月に入ると価格が上向きになってきました。

ビットコインの価格が上昇すると、それに比例して取引所の口座開設希望者が増えるため、口座の開設に時間がかかることが予想されます

今ですと、本人確認書類の提出から1週間もあればトレードが可能になりますので、まだアカウントを開設していない方はこの機会に済ませてしまう事をおススメします。

めんどうな手続き不要 ビットコインを今すぐ始めよう

ビットトレード(BitTrade)の口座開設方法!送金手数料や評判・評価は?

2018.04.02

『bitFlyer』で安全安心に投資スタート!

 

 
ビットコイン月間取引量、口座開設者数、資本金が国内NO.1のビットフライヤーは、財務局の認可も降りており、海外取引所への送金もスムーズで、安全安心に仮想通貨投資を始めたい方にオススメです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です