Wowbitのチャートで見る今後の将来性や可能性! 発行枚数は多い?

Wowbit(WWB)はビットコインの普及に尽力したロジャー・バー氏が絶賛している仮想通貨として有名です。

Wowbitは日本人投資家に非常に人気の高い仮想通貨ですが、その理由はやはりロジャー・バー氏にあります。彼は現在、日本に移住しているからです。

そこで今回は、Wowbitのチャートで見る今後の将来性や可能性、発行枚数は多いのか?などを解説します。

※記事中のデータは特に記載のない限り2018年5月20日のものです。

Wowbit(WWB)のチャートで見る今後の将来性や可能性は?

Wowbitは2018年5月15日から海外の取引所Bit-Zにて売買が可能となっています。

ここではチャートからWowbitの今後の将来性や可能性をみていきたいと思います。

ですが、その前に過去の値動きを順に追って見てきましょう。

用意したチャートは1時間足のものですが、上場直後1時間のローソク足は大きく上下しているため(チャートが見にくくなるため)表示していません。

最高値は1WWB=0.00073684BTC

最安値は1WWB=0.00004BTC

になります。

ポイント1

上場直後はICOで利益を上げようと考えている投資家が売却するため、価格はどうしても大きく下落してしまいます。

これはICOを経たどの仮想通貨でも同じようになりますから、この点は何も不安ありません

ポイント2

注目したいのは、上場直後の最安値1WWB=0.00004BTCピッタリで大量の買い注文が入っていることです。

「なんとなく下がってきたから、このへんで買おうかな」と考えて新規指値注文を入れたというよりも、予め強い意思を感じます。

ICO価格約140円の1/3程度価格であり、キリの良い数字が選ばれたのではないでしょうか。

ポイント3

改めて用意したチャートを見ると、価格は安値を切り上げていますが、同時に高値も切り下げています。

価格が大きく上下する圧力が高まっている可能性があります。

Wowbit(WWB)の将来性

ポイント1~3を踏まえたうえで、今後を考えてみたいと思います。

まずは、チャートの右側にある買い注文と売り注文の指値注文の価格帯を見てみます。

間近の安値0.000085BTCと、その次の安値0.000083BTC、その次の安値0.00008BTCに大量の買い指値が入っています。

現在の価格よりも下がったら買いたいと考えている投資家がまだたくさんいるということです。

そして、売りの指値注文は目立つアーチの高値0.0001BTCまでかなりの量が入っています。

チャートを見る限り、売り注文の方が優勢ですね。

ではWowbitは今後期待ができない仮想通貨になるのでしょうか。

仮想通貨の値動きの特徴として、ICOを経て取引所に上場すると、どの銘柄も横ばいの価格が続く傾向があります。

その間、ネット上では「この銘柄に将来性はない」と言われたりもします。

そしてそのまま価格が上昇せず、ひっそりとマーケットの表舞台から消えてしまう仮想通貨もあります。

Wowbitも表舞台から姿を消す?

マーケットの表舞台から姿を消してしまう仮想通貨には大きな特徴があります。

それは開発がストップしてしまう事です。

つまり、開発が進んでいる限り、将来性・可能性はゼロではないということになります。

トレードをする上で、チャートを見るということは必要不可欠ですが、チャートを見るだけでは不十分です。

Wowbitを支援している企業には、日本人なら誰でも知っているであろうOKWAVEが名前を連ねています。

OKWAVEはCOMSAのICOを行ったテックビューロも支援していますね。

仮想通貨に対して先見の明あると言えるOKWAVEが支援しているのですから、それを期待した投資家が多かったことはICOの大成功が物語っています。

価格はすぐには上昇しないかもしれませんが、それはどの銘柄にも当てはまることです。

もちろん、OKWAVEが支援しているからと言って、必ずしも価格が上昇するとは言い切れません。

ですが、投資家として、ネガティブな情報に振り回されることが良いとは思えませんよ。

不安を感じたら、まずはWowbitの開発が進んでいるのか、公式サイトや公式ツイッターなどをチェックしてみることをおススメします。

公式サイトの情報では、2019年まで開発は止まることなく進んでいくとのことなので、その進展を見守ることも投資家としては大切なことです。

Wowbit(WWB)の発行枚数は多いのか?

Wowbitの発行枚数の上限は1,111,111,111WWBです。

ビットコインの上限枚数は21,000,000BTCで、NEOでも上限枚数が100,000,000NEOです。

Wowbitの発行枚数はかなり多いのでインフレ通貨に分類されます。

インフレ通貨は、価格の上昇を抑え、安定した価格をユーザーに提供することが最大の目的となります。

Wowbitに投資をする上で、この点は頭に入れていかなければなりません。

ビットコインのように価格が高額になるのはデフレ通貨です。

Wowbitの上場時期や評判・評価を調査!値段(価格)は30倍超え目指す?

2018.02.13

Bit-Z(ビットジー)でWowbitを買ってみたい

Bit-Zでは無料で簡単にアカウントを作成することができます

まだアカウントを持っていない方は、この機会に開設されてはいかがでしょうか。

Bit-Zのカンタン口座開設はこちら

Bit-Z(ビットジー)取引所の口座開設登録や送金方法を画像解説!

2018.05.10

『BITPoint』で安全安心に投資スタート!

BITPOINT

高機能トレードシステムを導入しており自動売買が可能で
レバレッジ取引も可能な安心な取引所です!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です