チリーズ(ChiliZ)の購入方法(買い方)!バイナンスが投資で上場確定?

2018年6月5日、仮想通貨の取引量世界1・2位を争う取引所バイナンスが、チリーズ(ChiliZ)に投資をしたと発表しました。

「ゲームをより楽しく」がモットーのチリーズは、プラットフォーム型の仮想通貨になります。

そこで今回は、バイナンスが投資をしたことで上場確定したチリーズ(ChiliZ)の購入方法(買い方)と、eスポーツについて解説します。

バイナンスがチリーズ(ChiliZ)に投資

バイナンスと言えば、2018年6月1日に、取引所発行の仮想通貨Binance Coin(BNB)のみを使用する投資会社の設立を発表したばかりです。

発表直後からBNBの価格が上昇し、時価総額ランキングも15位に位置しています。

そのバイナンスが仮想通貨チリーズに投資を行いました。

仮想通貨チリーズとは?

仮想通貨チリーズとは、eスポーツのファンに投票権を与えるプラットフォームとなります。

公式アナウンスによると「トークン化されたボイスプラットフォーム」「ファンによるスポーツやeスポーツ団体のクラウドマネージメントを可能に」とあります。

eスポーツとは?

eスポーツとは「エレクトロニックスポーツ」のことです。

今回のケースにおけるeスポーツですが、コンピューターゲーム(ビデオゲーム)を使った対戦をスポーツ競技に見立てるという意味合いで使われています。

日本ではeスポーツが承認されていないため私たち日本人にはなじみが薄いのですが、eスポーツは世界中で大きな大会が行われるほどで、10~30代の若者を中心に熱狂的に支持されていますよ。そう言えば、仮想通貨も若者に圧倒的に支持されていますね。

ボイスプラットフォームとは?

eスポーツにおけるチリーズのプラットフォームは、ファンがチリーズトークンを使用することで、自分がサポートするグローバルプレイヤーリーグ(GPL※)において「ボイス(声)」を持つことが可能になります。

※GPLとは、都市ベースのeスポーツリーグで、ファンがコントロールできるリーグです。

チリーズトークンによって獲得した「ボイス」にはスマートコントラクトに基づく投票権があり、GPLチームやイベントなどで直接的な交流が可能になります。

もっと簡単に説明するならば…

ボイスプラットフォームとは、ファンが確かな影響力をもってeスポーツをフォローできる「クラウドマネージメント環境」を提供する仕組み

…と言えます。

チリーズ(ChiliZ)の購入方法

eスポーツは2020年にかけて毎年32%の成長が予測されている巨大マーケットであり、22億人以上のゲーマーと4億人近いeスポーツファンが存在しています。

そんな将来性の期待できる銘柄ですから、保有したいと考える投資家も多いですよね。

ここでは、チリーズ(ChiliZ)の買い方について解説します。

チリーズはどこで買える?

2018年6月17日時点で、チリーズ(ChiliZ)はまだどこの取引所にも上場していません。

日本での購入も現時点ではできません。

チリーズの上場先はどこになる?

チリーズに投資をしている取引所は、バイナンスとOKExです。

上場が予想されるのはこの2社でしょうか。

チリーズ(ChiliZ)の今後の将来性や可能性!eスポーツの評判が凄い!?

2018.06.27

チリーズを購入したい

現時点でチリーズの上場先は不明ですが、日本の取引所で買えることはないと言えます。

当サイトでは、日本人投資家に人気の高いバイナンスをおススメしています。チリーズと合わせてBNBを購入することもできます

バイナンスでチリーズを購入するためには、日本の取引所でビットコインやイーサリアムを購入し、バイナンスに送金しておく必要があります。

当サイトで紹介している日本の取引所は、すべて口座開設費用も維持費用も無料です。まだアカウントをお持ちでない方は、この機会に開設してはいかがでしょうか。

▼Zaif(ザイフ)の無料口座開設はこちら

▼GMOコインの無料口座開設はこちら!

▼ビットフライヤーの無料口座開設はこちら

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

▼QUOINEXのカンタン口座開設はこちら

QUOINEXの口座開設登録方法!本人確認書類・二段階認証や読み方も解説!

2018.04.15

『bitFlyer』で安全安心に投資スタート!

 

 
ビットコイン月間取引量、口座開設者数、資本金が国内NO.1のビットフライヤーは、財務局の認可も降りており、海外取引所への送金もスムーズで、安全安心に仮想通貨投資を始めたい方にオススメです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です