バイナンス(binance)の口座開設登録方法!送金手数料や評判・評価は?

中国の仮想通貨取引所バイナンス(binance)ではビットコインの他、アルトコインを豊富に取り扱っています

また、ビットコインがハードフォークする際には、この取引所にビットコインを預けておくと、分裂して発生した新しいコインが無料で付与される可能性が高いことでも知られています

バイナンスはサイトが日本語表記にできるため、ビットレックスよりも利用しやすいのも嬉しい点です。

そこで今回は、バイナンス(binance)の口座開設登録方法、送金手数料、評判・評価について解説します。

バイナンスの口座開設登録方法

1.グーグルクロームにて、ここからバイナンスにアクセス(グーグルクロームをDLしていない場合は、先にDLしておく)

▼バイナンス公式HPはこちら

2.ページの右上の「登録」をクリック

 

3.登録ページにて、上から「メールアドレス」入力→英語の大文字と小文字と数字を組み合わせた8文字以上「パスワード」を2回入力→利用規約に同意できればチェックボックスをクリック→最後に「登録」をクリック

 

4.次の画面で緑色の ||| を右にスライドさせてパズルをうまく空いている部分にはめる

 

5.成功すると、登録したメールアドレスにメールが届くので、中をチェック→「Verify Email」をクリック→「お客様のアカウントが有効になりました。ログインして取引を始めましょう。」と出るので「ログイン」をクリック

ここまでで口座は開設できましたが、さらに進めてみましょう。

2段階認証設定方法

初めてログインすると、2段階認証設定を求められます。

日本人が選択できるのは「Google二段階認証」のみで、この時点で2段階認証設定を飛ばすことも可能です。

せっかくですから設定してみましょう。

1.スマホのグーグル二段階認証アプリにてQRコードを読み取る

2.「ログインパスワード」「二段階認証コード」を入力

3.「Enable 2FA」をクリックして完了

本人確認書類提出方法

ここまでではアカウントはレベル1のままで、1日(24T)の引き出し限度額が2BTCです。

身分証明書を提出して、その上限額を100BTCまで上げましょう。

バイナンスでは、パスポートを持っていなくても、免許証でも確認が可能です。

画像はJPG形式で用意します。

1.右上の人のマークにカーソルをあてる→「ユーザーセンター」をクリック

2.LV.2の「身分認証完成」をクリック

 

3.タイプを選択するは「ほかの国と地域」を選択→「名前」には下の名前を入力→「姓」には上の名字を入力→性別を選択→「国また地域」では「Japan」を選択→パスポートで登録するなら「パスポート番号」に入力

 

4.「パスポートカバー」には「パスポートの表紙」あるいは「免許証の表」の画像ファイルを選択

5・「パスポートの個人情報ページ」には「パスポートの顔写真があるページ」あるいは「免許証の裏」の画像ファイルを選択

6.「パスポートの個人情報ページと個人署名を含めた正面写真」では、サイトの図のように撮影した画像ファイルを選択

※ポイントは3つで『1・本人の顔が写っている』『2・パスポートの番号や顔写真部分がはっきり写っている』『3・“Binance 今日の日付”の書いたメモが写っている』です。とにかく画像は鮮明に撮りましょう

7.「確認」をクリックして完了

あとはバイナンスが確認してOKが出るのを待ちます。

 

ここで改めてバイナンス無料登録へのリンクを貼っておきます↓

※バイナンス公式HPはこちら

 

バイナンスの評判や評価は?

海外の取引所は不安もありますよね。いくつか利用者の声を乗せたいと思います。

評判はかなり良いようですね。

バイナンス(binance)のADA・ビットコインの送金方法やアプリの使い方!

2017.12.23

バイナンス(binance)の安全性(セキュリティ)やデメリットまとめ!

2017.12.24

バイナンスの本人確認(身分証明)は免許証だけでパスポート無しでOK?

2017.12.20

バイナンス(binance)のADAコイン購入方法(買い方)!日本語対応で簡単?

2017.12.18

バイナンス(binance)の口座開設登録方法!送金手数料や評判・評価は?

2017.12.18

バイナンスの送金手数料は?

バイナンスの送金手数料は、ビットコインなら0.0005BTC、イーサリアムは0.01ETH、カルダノADAコインなら1ADAとなります。

詳しくはバイナンスのサイトの一番下「基準料金」をクリックすると見られます。

なお、バイナンスでは日本円で仮想通貨を購入することができません。

売買するためには、ビットコインやイーサリアムを送金する必要があります。各社の送金手数料は以下の通りです。

コインチェック→0.001BTC/ETHは0.01ETH

ビットフライヤー→0.0004BTC/ETHは無料

ザイフ→0.0001BTC以上で選択可能/ETHは0.01ETH

ビットコインで送金するならザイフ、イーサリアムで送金するならビットフライヤーがおすすめです。

いずれも口座開設費用も口座維持費用も無料なので、この機会に開設してはいかがでしょうか。

▼ビットフライヤーの無料口座開設はこちら

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

▼Zaif(ザイフ)の無料口座開設はこちら

▼GMOコインの無料口座開設はこちら!

『bitFlyer』で安全安心に投資スタート!

 

 
ビットコイン月間取引量、口座開設者数、資本金が国内NO.1のビットフライヤーは、財務局の認可も降りており、海外取引所への送金もスムーズで、安全安心に仮想通貨投資を始めたい方にオススメです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です