BitForexの口座開設登録方法!2段階認証やセキュリティー設定のやり方を図解!

現在低迷中の仮想通貨マーケットが上昇に転じるきっかけを作るのは、おそらくビットコインでしょう。

サイドチェーンやWrapped Bitcoinといった技術的な話題が次々と発表されていることから、何がきっかけでビットコインの価格が高騰するかわかりません。

※これら技術は、ブロックチェーン1.0(第一世代)に分類されるビットコインを、ブロックチェーン2.0(第二世代)へと変えてくれます。

そこで今回は、狙った仮想通貨をすぐに購入できるよう、豊富な銘柄を取り扱うBitForexの口座開設登録方法や、2段階認証といったセキュリティー設定のやり方を図解します。

口座開設登録方法

ここからはBitForexのアカウント登録のやり方について説明します。

コードの入力という作業では30秒という時間制限があるので、前もってメーラーを表示しておくなど準備をしてください。

アカウント登録

1.下記リンクよりBitForex公式HPへ飛び、トップページ右上にある「Login」をクリック

▶︎BitForex公式HPはこちら

2.Create BitForex Accountというページでは以下のように作業を進める

Email:登録するメールアドレスを入力

Password:自分で決めたパスワードを入力

Code:「Send」をクリック→別窓が開くので指示通り(※)にクリック→最後に「OK」をクリック

(※)私の時は4つのアイテムを順番にクリックするものでした。他にも、画像の中に隠れた数字を入力するなど、別バージョンがあるかもしれません。

Code:登録したメールアドレスに届いた認証コードを入力

30秒以内に入力します。間に合わなかったらやり直してください。

Sign up:ここをクリックしてアカウント登録が完了

3.完了すると図のような画面に移動→このまま2段階認証設定に移動したいので「TokenDeposit」をクリック

2段階認証設定

ここからは引き続き2段階認証の設定を行います。

もし途中で作業を止めてしまっても、ログイン後、ページの右上にあるアカウントのマークにカーソルを当て、表示された一覧から「Security Settings」を選んでも同じページに移動できます。

1.Security StrategiesというページにあるGoogle Authenticatorという欄の右端にある「Bind」をクリック

2.QRコードを読み取るか、QRコード下にあるグーグルの秘密鍵を入力

3.「送信」をクリック

4.「Email verification code」には、登録したメールアドレスに届いた認証コードを入力

5.「Google verification code」には、認証アプリのコードを入力

6.「Confirm」をクリック→承認して設定は完了

これで口座開設から2段階認証設定が終了です。

海外の取引所は大丈夫?

BitForexは2018年の数ヶ月で急成長を遂げた取引所です。

海外の取引所は不安があるかもしれません。

ただ、不安だからとためらっていると、今年の1月に起きたバイナンスやビットレックスなどが行った「新規口座開設申込の受付を停止」という事態に巻き込まれる可能性もあります

なぜ新規口座開設できなくなった?

仮想通貨の価格が高騰すると、「買えば儲かる」と世間の注目が一気に集まり、口座開設希望者が殺到します。

ところが、取引所の中で働く社員の数は変わりません

こなせる作業量以上の申し込みが増えたので、新規口座開設の受付をストップせざるを得なかったのです。

混乱のあまり取引所のアカウント売買まで行われたほどで、バイナンスの口座が900ドル(約10万円)で売られていたと記憶しています。

このような事態でも利益を上げることができたのは、前もって口座開設していた投資家だけなのは言うまでもありません。

BitForexは口座開設費用も維持費用も無料ですし、申込も時間はかかりません。この機会に開設してみてはいかがでしょうか。

▶︎BitForex無料口座開設はこちら

『bitFlyer』で安全安心に投資スタート!

 

 
ビットコイン月間取引量、口座開設者数、資本金が国内NO.1のビットフライヤーは、財務局の認可も降りており、海外取引所への送金もスムーズで、安全安心に仮想通貨投資を始めたい方にオススメです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です