DMM Bitcoinの指値スプレッド評価損とは?導入目的やメリットを調査!

「ポジションを持った瞬間ロスカットされた!」

…とネット上で意見がでることもあるFXですが、そんな事態を回避できるのでは?と期待されるシステムがDMM Bitcoinから発表されました。

それでも「何か不利になる?」「FXがやりにくくなる?」と気になります

そこで今回は、DMM Bitcoinの指値スプレッド評価損について、導入目的やメリットを調査しました。

指値スプレッド評価損とは?

レバレッジ取引で新規注文を出す時、発生するであろうスプレッドが原因の建玉評価損という損失額=指値スプレッド評価損を予め算出する仕組みです。

つまり、

・新規注文の約定前に、すでに上記損失が証拠金維持率に含まれる

・指値スプレッド評価損は、その仕組みから、常にマイナスで表示される

・新規注文を取り消せば、証拠金維持率はその分回復

…となります。

具体例

わかりやすくレバレッジ1倍で説明すると、

BTC/JPYで、スプレッドが2,000円の時、10BTCの新規売り注文を出すと、20,000円の評価損が証拠金維持率に含まれる

…ことになります。

導入目的やメリットは?

新システム導入の目的は2つ。

1:「ポジションを持った瞬間にロスカットされた」を防止

本来FXでは証拠金維持率に余裕を持たせながらトレードしますが、なかには無理をしてたくさんのポジションを建てようとする方もいます。

すると、タイミング悪くエントリー直後にスプレッドが開いてしまい、強制ロスカットされるのです。

ひとはこのような時、どうしても「ロスカット狩りされた!」と取引所のせいにしてしまいがちです。

と言っても、少しでもたくさんの利益を出したくて、一度にたくさんの数量で新規注文を出してしまう気持ちはわからないでもありません。

このようなトレーダーを守るため、新システム導入後は、約定と同時にロスカットが発生しそうなときは新規注文が出せないようになります。

2:強制ロスカット「発生」を抑えるメリット

DMM Bitcoinのロスカットルールでは、証拠金維持率が80%以下になると全未約定注文がキャンセルされます。

そして、それでも証拠金維持率が80%以下の場合、全未決済ポジションが自動的に強制決済されます。

新システムが導入されると証拠金維持率が下がりやすくなります。

ですが、証拠金維持率が80%以下になった時に全未約定注文をキャンセルすれば、全未決済ポジションの強制ロスカットを回避しやすくなります。

※完全にロスカットが防止できるものではありませんし、その保証はありません。

いつから・どこで確認できる?

2018年12月19日(水)の週次メンテナンス(毎週水曜日12:00~18:00)明けから行われます。

口座照会画面に項目が追加され、そこで確認できます。

いま新規注文を出してるけど?

新システム導入後は、証拠金維持率が再計算された状態になります。

このため、メンテナンス明けの時点で証拠金維持率が80%以下になっている場合、全未約定注文がキャンセルされます。

証拠金維持率の計算方法

こちらも変更になります。

変更後→証拠金維持率(%)=(純資産-注文証拠金+指値スプレッド評価損)÷ポジション必要証拠金×100

レバレッジ変更!?

DMM Bitcoinでは、2018年12月26日(水)の週次メンテナンス明けの18時以降、レバレッジが5倍から4倍に変更されます。

加盟している日本仮想通貨交換業協会の規則によるもの、とのこと。

注意点!:1

レバレッジの倍率が変更されると、証拠金が計算し直され、強制ロスカットが発生する可能性があります!

現時点で未決済ポジションを保有している方、特に証拠金維持率が低い方は注意しましょう。

※レバレッジが5倍→4倍になると、証拠金が1.25倍必要です。

注意点!:2

未約定新規注文の指値注文・逆指値注文・OCO注文・IFD注文・IFO注文は、予定されるメンテナンス中にキャンセルされます

チャンスを逃さないためにも、取り消された新規注文は再度出しておくようにしましょう。

DMM Bitcoinの本人確認書類や二段階認証設定方法!初回入金の制限は?

2018.02.20

DMM Bitcoinのチャートの見方や指値の使い方!買い方や売り方を解説!

2018.02.27

DMM Bitcoinのクイック入金方法や入出金(送金)のやり方を解説!

2018.02.24

DMM Bitcoinの口座登録方法!開設時間(期間)や出金(送金)手数料は?

2018.02.18

DMM Bitcoinのレバレッジ倍率は何倍まで?追証やロスカットラインは?

2018.03.01

DMM Bitcoinはサービス重視の取引所!

セキュリティの強化はもちろん、ユーザーを保護するための新サービスを打ち出すDMM Bitcoinは、サービス重視の取引所です。

田口社長は情報発信サイトのインタビューにて、変化に対応して提供できるサービスの範囲を広げることが課題であると語っています。

なかでもステーブルコインに注目をしているようです。

これからも注目度が高まるであろうDMM Bitcoinは、口座開設費用も口座維持費用も無料です。

まだアカウントをお持ちでない方はこの機会に開設してはいかがでしょうか。

▼DMM Bitcoinの無料口座開設はこちら

DMM Bitcoinの口座登録方法!開設時間(期間)や出金(送金)手数料は?

2018.02.18

『BITPoint』で安全安心に投資スタート!

BITPOINT

高機能トレードシステムを導入しており自動売買が可能で
レバレッジ取引も可能な安心な取引所です!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です