リップルXRPのFXレバレッジ取引できる取引所!長期トレードも可能?

リップルは現物の長期保有者「リップラー」が多いことで知られています。

また、高騰しやすい反面、暴落率も大きいため、FXでも利益を上げやすい銘柄です。

そこで今回は、リップル(XRP)のFXレバレッジ取引できる取引所の紹介と、リップルで長期トレードが可能なのかについて解説します。

※データは記載のない限り2018年12月22日時点のもの

FXで儲けよう!リップルFXできる国内取引所

まずは国内でおすすめの取引所を紹介します。

取引相手(※1) 通貨ペア 最大レバレッジ レバレッジ手数料
Liquid
(元Liquid取引所)
ユーザー同士 XRP/JPY 25倍 0.05%/日(※2)
GMOコイン 取引所相手 XRP/JPY 5倍 0.04%/日
DMM Bitcoin 取引所相手 XRP/JPY 4倍 0.04%/日

※1
取引相手とは「誰と売買するか」のことで、ユーザー同士ならスプレッドが比較的狭く、取引所相手ならスプレッドはやや広めです。
ただし、ユーザー同士の売買でも、すぐに売買できる相手がいないとスプレッドは広がります

※2
現在キャンペーン期間中に付きレバレッジ手数料が半額の0.025%。

実際に使って決めたランキング!

個人的な理由で上記3社を比較してランキングするなら、

1位Liquid
2位GMOコイン
3位DMM Bitcoin

…となります。

私は上記3社でレバレッジトレードをしたことがあります。

少し辛口なコメントと共に紹介します。

Liquid

トレードしてみて(Liquid取引所の時にですが)、使いやすく、実際に長期利用したのはLiquidです。

ただ、FX用の画面は初心者には少しとっつきにくい感じもします。
私自身、決済に少しまごつきました。
ですが、一度やって覚えてしまえば問題ありません。

ビットフライヤーでBTCFXをしていたときは、出してもいない注文が勝手に出て、翌朝画面を開いてビックリすることも何度かありましたが(※)、Liquidでは一度もそんなことはありません。
システムも信用できる取引所です!

※キャンセルした注文がシステムの不具合で正常に実行されなかったと思われます(画面上では注文は表示されていない状態でした)。

GMOコイン

こちらは注文画面が圧倒的に使い勝手良く、スプレッドが狭い時だけを狙ってトレードしていました。

ただ、レバレッジが引き下げられたため、旨味も減ってしまい、それ以降は使用していません。
もし20倍以上になったらメインの取引所に戻したいほど。

レバレッジの低さはトレードビギナーを守ってくれますが、ある程度経験を積んだトレーダーにとっては魅力半減です。

DMM Bitcoin

私にとってはトレード画面が使いにくく、3つの中で唯一利益を出せなかった取引所でもあります。

勝ちやすい取引所=安定したメンタルでトレードできる取引所

…だと痛感しました。

FXはメンタル勝負と言っても過言ではなく、影響の受け方は人それぞれ。
私にとっては操作しにくくて困りました。

ただ、人によっては「シンプルで使いやすい」と問題なく使っているとは思います。

※あくまで個人の意見感想です。

FXで儲けよう!リップルFXできる海外取引所

次は海外でおすすめの取引所を紹介します。

通貨ペア(※1) 最大レバレッジ 日本語 メイカー手数料 テイカー手数料
BitMEX XRP/XBT 20倍 対応 -0.025%(※2) 0.075%
CryptoGT XRP/JPY
XRP/BTC
XRP/ETH
200倍 対応 なし なし

※1
対円・対仮想通貨ペアのみ表示

※2
メイカー手数料とは、簡単に言えば指値注文のことです。
この場合、指値注文が約定すればその分の手数料が貰えます
どんどん利用しましょう!

BitMEX

こちらではレバレッジ取引する際、BTCがXBTというBitMEXのFX専用通貨として表示されます。

その他の手数料として「Funding手数料-0.375%~0.375%」「決済手数料0.05%」があります。

カルダノADAコインもリップル同様レバレッジ20倍でトレードできます。

CryptoGT

その他の手数料として、日本に取引所で言うところのレバレッジ手数料に相当する「スワップ手数料(通貨ペアによって異なる)」が発生します。

日本人に人気の高いカルダノADAコインのADA/XRP・ADA/JPY・ADA/BTCといったレバレッジトレードも可能です。

入金は仮想通貨のみ。

どちらがお得にトレードできる?

指値注文をひんぱんに使うならBitMEXがおすすめです。

成行注文を良く使うならCryptoGTでしょうか。

レバレッジに関しては、よほど慣れたトレーダーでもない限り、20倍も200倍もそう大した違いはありません。

なぜなら、ビギナーにとって大きすぎる倍率は冷静さを失いかねないため、もっと低い倍率でトレードすべきだからです。

その他の海外取引所

おすすめはしませんが、情報として載せておきます。

Bitfinexではレバレッジ3.3倍、Poloniexでは2.5倍でリップルFXが可能です。

このレバレッジなら日本国内でFXしたほうが良いでしょう。

リップルは長期トレードも可能?

現在まだテスト期間中とも言えるリップルですが、今後送金手段としてグローバル化が進めば、ボラティリティはビットコインと同じか、それを上回るようになるでしょう

つまり、リップルFXで爆益を上げるチャンスがあるということです。

FXで長期トレードはあり?

明確に上昇する時期がわからない以上、現時点、レバレッジトレードで長期的なロングポジションを持つことはあまりおススメできません。

レバレッジで大きな利益を上げる手法に「長期トレード」を取り入れるのは、ビギナーには少し難しいかもしれません。

また、数週間・数ヶ月とポジションを持ち続けると、その分手数料も取られます

リップルFXはダメ?

将来的には、リップルFXで短期的に爆益が生み出せるチャンスもくるでしょう。

そんな時、速やかにマーケットに参加できるよう、今のうちにリップルFXに慣れておくという考えはありだと思います。

FXは少ない資金で大きな利益を上げられる!

利益の追及は良いことですが、トレードビギナーにはレバレッジの低い国内取引所からスタートすることをおススメします。

慣れてきたらハイレバが可能な海外取引所でトレードすれば良いでしょう。

ですが、海外取引所を利用するにしても、結局は国内取引所でビットコインなどを購入して送金する必要があります。

当サイトでおススメしている国内取引所は、すべて口座開設費用も口座維持費用も無料です。

まだアカウントをお持ちでない方はこの機会に開設してはいかがでしょうか。

Liquid(リキッド)の口座開設登録方法!本人確認書類や二段階認証も解説!

2018.04.15

『GMOコイン』で安全安心に投資スタート!

セキュリティーが厳しく口座開設が早い『GMOコイン』!
今すぐ暗号資産運用をしたい方にオススメです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください