GRIN(暗号資産)の買い方(購入方法)!発行枚数や上場取扱取引所まとめ!

弱気相場が続くなか、Mimblewimbleの話題と合わせてGRINが一躍注目を集めています。

GRINはアドレスや金額を記録しないプライバシー保護を重視したステルスコインです。

ICOをせず、寄付で開発を進めていることや、誰でも簡単にできるマイニングなど、驚きとともに注目されています。

そこで今回は、GRIN(暗号資産)の買い方(購入方法)、発行枚数や上場取扱取引所についてまとめました。

※記事中のデータは2019年2月2日のもの

GRINの購入方法

GRINは今後エアドロップを行う予定がないとのことで、欲しい・入手したいと思ったら、海外の取引所で購入する必要があります。

ここからはGRINの買い方をを例にして説明します。

1.BitforexではBTCかUSDTで買えるので必要に応じて送金

2.Bitforexのトップページ上部にある「TokenTrading」をクリック

3.ページ左にある一覧からGRIN/BTCかGRIN/USDTを探してクリック
※上部にある検索窓にGRINと入力すればすぐに見つけられます

4.トレード画面の右下にある「LimitOrder」が売買スペースで、左半分が購入するためのエリアなので、以下のように作業を進める

Price→購入希望価格を入力

※板をクリックすると同じ金額が自動的入力される

Amount→購入する数量を入力

※下部のバーをスライドさせると、用意した資金の総額に対して自動的に数量が入力される(例:50%なら資金の半分で買える数量が自動入力)

5.最後に「GRIN Buy」をクリック

これで指定したレートに届けば購入完了です。

GRINが売買できる取引所は?

上場している・取り扱っている取引所は、

Bgogo
Hotbit
Gate.io
Bitforex
KuCoin
LBank

…などです。

上記で購入するためには、ビットコイン・イーサリアム・USDTのどれかが必要となります。

GRINの発行枚数は?

発行上限枚数は「不明」あるいは「上限なし」です。

・公式サイトやコインマーケットキャップでは情報が確認できませんでした。

・CoinGeckoでは発行上限枚数は∞と表記されています。

・redditでは「GRINには発行上限枚数が設定されていない」との意見が投稿されています。

・他の情報サイトでも、GRINはインフレ通貨であるとの意見があります。

インフレ通貨は価格が上がらない?

発行上限枚数がない銘柄はインフレ通貨とも呼ばれ、イーサリアムがその代表格です。

他にもステラ(Stellar)・モネロ(MONERO)・リスク(Lisk)などがあります。

「無限に発行されるから低価格?」と思いがちですが、全てがそうではありません。

イーサ107ドル・ステラ0.08ドル・モネロ43ドル・リスク1ドル…となっています。

イーサもモネロも需要があり現在の発行枚数がまだ少ないため高値です。

高値が付くにはそれなりに条件が整わないといけませんから、インフレ通貨=低価格と決めつけないようにしましょう。

ちなみに…

現在までのGRINの発行済み枚数は1,512,060GRIN

デフレ通貨の代表ビットコインの最大供給量は21,000,000BTC。

2019年はGRINの年!?

中国の情報サイト8btcでは、2019年末までにGRINはトップ40に入るだろうと予想しています。

記事によれば、TokenGazerのCEOであるFan Hongda氏曰く、

Grinの市場価値は2019年末に97.5%の確率でトップ40にランク付けされると推定されている。

今日のデジタル通貨の全体的な市場価値に関しては、Grinの単一価格は1年後に4.4ドルから12.5ドルの間になり、最高ポイントは18ドルにもなる可能性があると考えています。

…とのこと。

※ネットの翻訳機能を使用。正確な内容を知りたい方はご自身で翻訳してください。

GRIN(暗号資産)のチャートでみる今後の将来性(可能性)や評判とは!

2019.01.30

GRINを買いたい!

GRINは海外の取引所でしか購入できません。

日本の取引所でBTCやETHを購入→送金するか、送金速度の速いライトコインなどを購入→送金→USDTに換金…する必要があります。

当サイトがおススメしている国内取引所はすべて口座開設費用も口座維持費用も無料なので、この機会に開設してはいかがでしょうか。

DMM Bitcoinの口座登録方法!開設時間(期間)や出金(送金)手数料は?

2018.02.18

 

GMOコイン無料口座開設登録方法!本人確認書類や売買手数料まとめ!

2018.09.23

Liquid(リキッド)の口座開設登録方法!本人確認書類や二段階認証も解説!

2018.04.15

『GMOコイン』で安全安心に投資スタート!

セキュリティーが厳しく口座開設が早い『GMOコイン』!
今すぐ暗号資産運用をしたい方にオススメです!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください