【2019年】暗号仮想通貨ブロックチェーン関連買い株式銘柄まとめ!

暗号資産関連の株式銘柄は、今後ビットコインの価格上昇とともに値上がりが期待できるため、チェックしておきたいものです。

今回の記事では、関連企業を、簡単な紹介と合わせて紹介します。

※紹介した企業の株価が上昇すると保証するものではありません。
※データは2019年5月31日時点のもの。

ブロックチェーン企業の株式銘柄まとめ!

【ルーデン・ホールディングス株式会社】1400
不動産関連事業。
スマートコントラクト実証実験や子会社が暗号資産ルーデンコインの開発を行う。
【株式会社LIFULL】2120
不動産事業。
不動産業者がそれぞれ持っている物件データをブロックチェーンを使って管理するシステムを考案。
【株式会社キューブシステム】2335
IT関連事業。
暗号資産・ブロックチェーン技術の研究や、社内用トークンの開発を行う。
【株式会社インフォマート】2492
ブロックチェーン関連事業。
スマートコントラクトBtoBプラットフォームでビジネスをサポート。
【プロパティエージェント株式会社】3464
不動産関連事業。
ブロックチェーン技術を使った不動産クラウドファンディングを研究。
SBI AI&BlockchainファンドやイギリスのOhalo Limited社に出資。
【アクセルマーク株式会社】3624
ゲーム事業。
ブロックチェーンゲームで使用できるトークンのプレセールに参加できるサイト「PlayDApp」を提供。
【株式会社オルトプラス】3672
ソフトウェア開発事業。
社内用トークン「JOY」の実証実験を行うなど、多機能プラットフォームの開発もしている。
【株式会社ホットリンク】3680
ビッグデータ取得分析事業。
ブロックチェーン技術の研究や開発を行う。
スポーツテック企業SAMURAI Securityと提携。
【さくらインターネット株式会社】3778
IT関連事業。
自社のシステムでブロックチェーン技術の実証実験を行う。
【株式会社ディー・ディー・エス】3782
生体認証製品の開発販売。
ブロックチェーン技術を使った生体認証の製品を開発している。

 

【株式会社ドリコム】3793
IT関連事業。
ブロックチェーン技術の開発を行う。
【株式会社オウケイウェイヴ】3808
ナレッジコミュニティ。
日本最大級のQ&AサイトOKWAVEを運営する他、「Thor’s Hammer」と名付けられたブロックチェーン技術の開発にも力を入れている。
【パス株式会社】3840
ブロックチェーン関連事業。
決済関連技術サービスとeコマースを行っており、子会社にBlockshineJapan株式会社がある。
なお、BlockshineJapanは松田政策研究所とブロックチェーン実証実験で提携。
【株式会社モバイルファクトリー】3912
IT関連事業。
終了したゲームのデータが資産(トークン)として残るなど、ブロックチェーン技術の開発を行う。
【株式会社アイリッジ】3917
インターネットサービス事業。
電子地域通貨プラットフォーム「MoneyEasy」を提供。
ブロックチェーン技術の活用を進めている。
子会社の株式会社フィノバレーもまたブロックチェーン技術を活用した「ウェルネス貯金」などの活動に協力。
【アイビーシー株式会社】3920
ネットワーク関連事業。
IoTセキュリティサービスの実証実験を支援する「kusabi PoC支援サービス」を提供。
「kusabi」にはブロックチェーン技術が用いられている。
【株式会社 トレードワークス】3997
IT関連事業。
ブロックチェーン技術の研究開発。
【株式会社ソルクシーズ】4284
IT関連事業。
SBIホールディングス株式会社の子会社。
【株式会社CAC Holdings】4725
IT関連事業。
あいおいニッセイ同和損保とスマートコントラクト保険の実証実験を行う。
【株式会社アイティフォー】4743
IT関連事業。
ブロックチェーンの技術向上に努めている。

 

【電通国際情報サービス(ISID)】4812
IT関連事業。
農産物の流通をブロックチェーンを使って管理するなどの実証実験を行う。
【株式会社イード】6038
IT関連事業。
スマホアプリ「GameDays」を配信。ゲーム内で遊べる通貨がトークン(暗号資産)に。
【イー・ガーディアン株式会社】6050
総合ネット監視事業。
「仮想通貨交換業登録コンサルティングサービス」の提供。
【株式会社メタップス】6172
IT関連事業。
シンガポールにブロックチェーン関連企業MCG Asia Pte. Ltd.を設立。
【丸紅株式会社】8002
総合商社。
アメリカのLO3 Energy社と共同で、ブロックチェーン技術を使った電力取引に関する実証執権を行う。
【アイエックス・ナレッジ株式会社】9753
IT関連事業。
ブロックチェーン技術を使った社内用サービス「iNTERACTip」を開発し、社内での実証実験を行う。
IBMとビジネスパートナーに。

 

まだブロックチェーン技術の開発などには至っていない OR 情報が少なめのようですが、何かしらの発表があれば…?

【テモナ株式会社】3985
【テックファーム株式会社】3625
【株式会社SKIYAKI】3995
【ぷらっとホーム株式会社】6836
【大井電気株式会社】6822
【NCS&A株式会社】9709
【鴻池運輸株式会社】9025
【株式会社インテリジェント ウェイブ】4847

未上場でも今後期待できる企業は?

現在ブロックチェーン技術の開発などをしている企業として、

シビラ(株)
(株)Cryptoeconomics Lab
ソラミツ(株)
(株)SKILL
Arteryex(株)
ナツメアタリ(株)
Onplanetz(株)
BlockBase(株)
(株)Opening Line
TRENDE(株)
(株)Radix

なども。

オウケイウェイヴ3808株価チャートとwowbit(wowoo)・WWXの関係性!

2019.04.18

暗号資産に興味が出てきた!

現時点でブロックチェーン技術を最大限活かしているジャンルは、やはり暗号資産と言えます。

当サイトがおススメしている国内取引所はすべて、口座開設費用も口座維持費用も無料です。
関心を持たれましたらこの機会にアカウントを開設してみてはいかがでしょうか?

DMM Bitcoinの口座登録方法!開設時間(期間)や出金(送金)手数料は?

2018.02.18

GMOコイン無料口座開設登録方法!本人確認書類や売買手数料まとめ!

2018.09.23

Liquid(リキッド)の口座開設登録方法!本人確認書類や二段階認証も解説!

2018.04.15

『GMOコイン』で安全安心に投資スタート!

セキュリティーが厳しく口座開設が早い『GMOコイン』!
今すぐ暗号資産運用をしたい方にオススメです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です