DeCurret(ディーカレット)の法人口座開設登録方法を画像徹底解説!

これまではビットポイントが資本金49億3,000万円(資本準備金含む)で資本金額トップでした。

ちなにみビットフライヤーは41億238万円(資本準備金含む)。

ところが資本金86.28億円(資本準備金43.14億円を含む)のディーカレットが登場すると、一気にトップが交代しました。

資本金が多いとセキュリティにも十分なお金が回せるため、ユーザーが安全面で選ぶ参考にもなります。

法人で登録を考えている皆様も、自社の大切な資金を預けるのですから、安心できる所で取引したいと考えているでしょう。

そこで今回は、ディーカレットの法人口座開設登録方法を詳しく解説します。

※個人名義の口座開設は下記記事を参考にされてください↓

DeCurret(ディーカレット)口座開設方法を画像図解!スマホPCでカンタン登録!

2019.09.09

法人口座は開設できる?

できます。

ただし、法人口座開設・解約など、一部の機能はパソコンから操作を行ってください。

また、レバレッジ取引はWebサイトのみの利用となります。

法人口座の登録方法

ゲスト登録後、ベーシックアカウント登録(+本人確認書類提出)に進みます。

【注意!】

最後に

  • 履歴事項全部証明書(直近3ヶ月以内)
  • 印鑑登録証明書(直近3ヶ月以内)
  • 委任状(必要な場合のみ)
  • 代表者確認書類(有効期限内のもの)

が必要になりますので、先にご用意の上、次にお進みください。

ゲスト登録のやり方

1.ディーカレットのトップページにアクセス

ページ右上の「新規登録」をクリック

2.以下のように進める

  • メールアドレス(ログインID):登録するメルアドを入力
  • パスワード:半角で、英字大文字・小文字・数字を1文字以上使用して、8~71文字以内で入力
  • パスワード(再入力):同じパスワードをもう一度入力
  • 招待コード:持っている場合には入力(未入力でもOK)
  • 利用規約とプライバシーポリシー:同意できるなら□にチェックを入れる

→最後に「送信する」をクリック

3.「本人確認コードの確認」というページが表示されますが、このページはそのまま表示しておく(閉じてしまうと、一定時間の間、同じメルアドで再登録できなくなる)

→別タブで登録したメールアドレスを確認する

→「【ディーカレット】「ゲスト」登録時におけ​る本人確認コードのお知らせ」というタイトルのメールが届くので、中を開く

本人確認コードを確認

4.先ほどの「本人確認コードの確認」のページに戻り、コードを入力

「認証する」をクリック

5.これでゲスト登録は完了

このまま続けて本人確認書類の提出まで完了させましょう。

ベーシックアカウント登録のやり方

1.ディーカレットにログイン

→ページ右下に「アップロードして、取引を開始しませんか?」と表示されるのでクリック

2.事前確認事項の該当する□にチェックを入れる

→ここで「法人口座を作成します」をチェック

→別窓で「法人としてアカウントを開設しますか?」と聞かれるので「はい」をクリック

3.次は法人用ベーシックアカウントの事前確認事項なので、あてはまるものにチェックを入れる

※あてはまるものがなければ「上記すべてに該当しません」にチェックを入れる(こちらにチェックを入れないと開設できない)

4.法人情報入力を以下のように進める

  • 種別:該当するものを選択
  • 法人名・フリガナ:会社の名前を入力
  • 設立国:該当するものを選択
  • 郵便番号・会社住所・電話番号:会社使用ものをそれぞれ入力
  • 事業内容:会社の事業内容を入力
  • 資本金・会社資産・取引目的・投資経験:該当するものを選択
  • 設立年月日:西暦で入力
  • 契約締結前交付書面:同意できればチェックを入れる

「次へ」をクリック

5.携帯電話にSMSが届くので、確認コードをチェック

→表示されたページに確認コードを入力

「次へ」をクリック

6.「法人情報のご確認」で間違えがなければ「次へ」をクリック

7.取引責任者の登録

→法人代表と取引責任者が同じ場合は「法人の代表者と同じ」にチェックして、「次へ」をクリック

8. 実質的支配者の登録

→実質的支配者が『個人』か『法人』か選択

例)個人の場合

→正確な情報をそれぞれ入力して、「次へ」をクリック

9. 登録した情報に間違いがないか確認して間違いがなければ、「次へ」をクリック

※実質的支配者についてはコチラを参考にしてください。

10.登記事項証明書(履歴事項全部証明書)・印鑑登録証明書・代表者本人確認書類アップロード

→それぞれ「ファイルから選択」や「確認書類の種類」を選択してアップロードする。

→アップロードが完了したら「次へ」をクリック

11.登記事項証明書(履歴事項全部証明書)・印鑑登録証明書・委任状郵送

12.これで申し込みは完了

この後ディーカレットによる審査が行われ、通れば「アカウント開設通知」が簡易書留で送られてくるので受取ります。

受取った後、通知書内に記載された「アカウント開設コード」をサイトに入力すれば開設完了です。

登録に必要な提出書類について

たくさんあるので、ここでまとめてみました。

アップロードする書類

以下の全ての書類をアップロードします。

履歴事項全部証明書
全ページ
※提出時において発行から3ヶ月以内のもの

印鑑登録証明書
※提出時において発行から3ヶ月以内のもの

代表者および取引責任者の本人確認書類
以下から1つ選ぶ
・運転免許証(両面)
・パスポート(顔写真ページ+住所記載ページ)
・マイナンバーカード(表面のみ・通知カード不可)
・住基カード(両面・顔写真付き)
・在留カード(両面)
・特別永住者証明書(両面)

※画像のファイル形式は「gif」「jpg」「png」「pdf」
※サイズは1ファイル3MBまで
※画像鮮明度は5,000×5,000ピクセル以内

委任状(必要な場合のみ)
取引責任者が代表者と異なる場合には、こちらのページの下にあるリンクから委任状をダウンロードした後、記入・捺印したものをアップロード

郵送する書類

以下の全ての書類(アップロードした書類と同じもの)を、Webから申込みを行った30日以内にディーカレットに郵送します。

履歴事項全部証明書
全ページ原本

印鑑登録証明書
原本

委任状
原本

※個人の本人確認書類の写しは郵送する必要なし

法人口座は準備する書類がたくさんある!

法人名義で口座開設しようとWebから申し込みをしましたが、最後の方で「履歴事項全部証明書」や「印鑑証明書」など、必要な書類が出てきてしまい、途中で登録を断念してしまいました。

これから法人口座を開設される方は、前もってすべての書類を用意してから登録を進めましょう。

なお、ディーカレットは口座開設費用も口座維持費用も無料なので、まだアカウントをお持ちでない方は、この機会に開設してはいかがでしょうか。

個人名義の口座開設は下記記事を参考にされてください↓

チリーズ(CHZ)トークンハントのやり方!ソシオスSociosアプリでJUVファントークン無料GET!

2019.11.08

DeCurret(ディーカレット)の二段階認証登録方法と本人確認書類まとめ!

2019.10.10

bitFlyer(ビットフライヤー)でビットコインマイニングはできる?おすすめ会社を紹介!

2019.10.10

QUOREA(クオレア)のロボット作成(作り方)やBOT設定方法まとめ!

2019.10.03

QUOREA(クオレア)とzaif・BitMEX・bitFlyer・リキッドのAPI設定方法!

2019.10.03

DeCurret(ディーカレット)の評判や口コミ評価!会社の安全性(セキュリティー)を調査!

2019.09.07

『GMOコイン』で安全安心に投資スタート!

セキュリティーが厳しく口座開設が早い『GMOコイン』!
今すぐ暗号資産運用をしたい方にオススメです!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください