コインチェックの空売り方法(売りから)やレバレッジ取引の逆指値のやり方!

2018年1月15日に仮想通貨全体の価格が暴落しました。

年末から年明けにかけてから新規参入者が多かったため、急な暴落に驚いた方も多かったと思います

こんな暴落した相場でも、利益を上げている仮想通貨トレーダーがいます。それはレバレッジ取引をしていたトレーダーたちでした。

コインチェックでは、レバレッジ5倍ビットコインのレバレッジトレードが可能です。これは10万円の資金で50万円分のトレードができることになります。コインチェックのレバレッジ取引は、ユーザー同士の売買です。

そこで今回は、レバレッジ取引における買い方や売り方(空売りや逆指値の方法)、手数料やスプレッドについて解説します。

空売りとは?

レバレッジ取引では、今よりも価格が上がると思えばロングでエントリーします(ロングでポジションを建てるとも言う)。

これは現物取引と同じですね。

レバレッジ取引では、今よりも価格が下がると思えばショートでエントリーすることができるのです(ショートでポジションを建てるとも言う)。

このショート(売り)を「空売り」と呼びます。

この場合の「空」とは「あるはずの物がない有様・見せかけだけの状態」を意味します。

つまり、ビットコインを保有していないのに、あたかも保有していて売却したかのような取引ができるのです。

あまり難しく考えないようにしましょう。もし今理解できなくても、何回かトレードをするとすぐに理解できますよ。

レバレッジ取引での買い方は?

今回はトレードビューで説明します。

指値注文の買い方

1.「レバレッジ取引」をクリック

2.レートに「ここまで下がったら買いたい」という希望する価格を入力

3.注文量に買いたい数量を入力(※)

(※)10%・20%・50%・100%のどれかをクリックしても、入力可能です。20%を選ぶと、証拠金を使用して持てるポジションの20%分が購入可能です。100%を選ぶとハイレバレッジになり、証拠金維持率が低い状態からスタートしないといけないので、注意しましょう。

4.「ロング」をクリック→「注文する」をクリック→指値に価格が届けば注文が通ります。

成行注文の買い方

1.「成行注文」にチェックを入れる

2.注文量に買いたい数量を入力(※上記参照)

3.「ロング」をクリック→「注文する」をクリックするとすぐに注文が通ります。

レバレッジ取引での売り方(空売りの方法)は?

指値注文の売り方

1.「レバレッジ取引」をクリック

2.レートに「ここまで下がったら売りたい」という価格を入力

3.注文量に売りたい数量を入力(※上記参照)

4.「ショート」をクリック→「注文する」をクリック→指値に価格が届けば注文が通ります。

成行注文の売り方

1.「成行注文」にチェックを入れる

2.注文量に売りたい数量を入力(※上記参照)

3.「ショート」をクリック→「注文する」をクリックするとすぐに注文が通ります。

 

逆指値注文は出せる?

コインチェックのレバレッジ取引では、逆指値注文は決済でのみ可能です。

決済における逆指値注文は、損切(ロスカット)したい価格か、ある程度含み益が出ている状態で「これ以上含み益を減らしたくない」という価格で注文を出します。

こちらもトレードビューで説明します。

ページの左上にある「ポジション」をクリックすると、現在保有中のポジションが表示されます。

決済するには「詳細を表示」をクリックして、指値注文・逆指値注文・成行注文・成行注文+逆指値注文のいずれかの注文を出します。

ここでは2つの逆指値注文の方法を解説します。

決済逆指値注文

1.「逆指値を有効にする」をクリック

2.まずは逆指値の部分に「ここまで価格が逆行したら、その後決済注文を出したい」という価格を入力

3.レートには、ロング(買い)なら「ここまで下がったら決済したい」価格を、ショート(売り)なら「ここまで上がったら決済したい」という価格を入力

4.注文量に必要な数量を入力

5.「決済注文」をクリックして、レートに届いたら決済される

※相場が急変動したり、買い手や売り手が少ない場合などは、注文量が一度に全て決済されないこともあります。大量にポジションを建てている場合は、次の注文方法をおススメします。

決済逆指値注文+成行注文

1.「逆指値を有効にする」をクリック→「成行注文」にもチェックを入れる

2.注文量に必要な数量を入力

3.逆指値には「ここまで価格が逆行したら、その後決済注文を出したい」という価格を入力

4.「決済注文」をクリックして、レートに届いたら決済される

レバレッジ取引の手数料は?

レバレッジ取引の売買手数料は、無料キャンペーン中なので、2018年1月19日時点で無料です。

無料のキャンペーンが終了する場合、2週間以上前には終了の告知が出ます。

レバレッジ取引のスプレッドは?

スプレッドとは、買い手と売り手の間に生じる価格の差…買い板と売り板の中央の価格の差になります。

ユーザー同士のレバレッジトレードを長く行っていると、極々稀に、この差がマイナスになる瞬間を目撃することがあります。興味深いですよ。

コインチェックの指値や逆指値注文のやり方(買い方や売り方)解説!

2018.01.19

コインチェックのチャートの見方や種類!移動平均線は表示可能?

2018.01.17

コインチェック最速入金方法は住信SBI銀行?手数料は高い?安い?

2018.01.17

コインチェックでレバレッジ取引をしてみたい

レバレッジ取引は弱気相場(下降相場)でも利益が出せるため、積極的に利益を上げたいトレーダーが活用している投資方法です。

コインチェックは口座開設費用も口座維持費用も無料なので、これからレバレッジ取引にチャレンジしてみたい方は、ぜひ口座を開設してはいかがでしょうか。

▼コインチェックの無料口座開設はこちら

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

『bitFlyer』で安全安心に投資スタート!

 

 
ビットコイン月間取引量、口座開設者数、資本金が国内NO.1のビットフライヤーは、財務局の認可も降りており、海外取引所への送金もスムーズで、安全安心に仮想通貨投資を始めたい方にオススメです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です