KuCoin(クーコイン)の手数料やチャートの見方解説!評価や評判は?

KuCoinは海外の仮想通貨取引所で、ビットコインやアルトコイン、合わせて102種類の銘柄を取り扱っています。

メジャーなアルトコインはもちろん、草コインなどの種類が豊富なことから、利用者の増加している取引所になります。

日々取り扱うアルトコインの種類が増加しているので、投資で利益をあげたい・儲けたいと考えているなら、今後も注目したい取引所ですね。

そこで今回は、KuCoin(クーコイン)の手数料やチャートの見方についての解説と、評価や評判を紹介します。

KuCoinの手数料はどれくらい?

KuCoinでの売買取引には、取引手数料が0.1%必要です。

1BTC分購入するには、0.001BTCの取引手数料を支払わなくてはいけません。

KuCoinでは、仮想通貨の入出金には手数料がかかりません

ただし、マイナーに支払う手数料は必要です。ビットコインなら0.0005BTC、ETHは0.01ETH、ライトコインは0.001LTC、ビットコインキャッシュは0.0005BCHが必要になります。

KuCoinチャートの見方

今回の説明では、NANOのチャートを使用します。

2018年1月31日にリブランディングして、コイン名をRaiBlocksからNANOに変えたことで価格が上昇した銘柄でもあり、今とても注目されている仮想通貨のひとつです。

1.時間足の変更:チャートの左上で可能です。

2.チャートのカスタマイズ:チャートの左上にある歯車のマークから変更可能です。自分の好みで変えてみましょう。

3.インジケーターの追加:チャートの左上にあるチャートのマークから、選択可能です。ボリンジャーバンドやMACD、移動平均線といったテクニカル指標を表示できます。

4.チャートレイアウトの変更:チャートの右上から変更可能です。これは日本の大手取引所のチャートにはない便利な機能ですね。チャートにこだわるトレーダーにはおすすめします。

5.売買注文情報:チャートの左下には、買い注文と売り注文の厚さがグラフで表示されています。

売買注文情報はトレード初心者必見です。比較するために、売り注文が多い価格帯にピンクのラインを、買い注文が多い価格帯にグリーンのラインを引きました。これを見ると、自然とどこで買って、どこで売れば良いのか理解できますね。短期売買のための情報なので、長期保有には不向きですが、どのような価格帯で買われたり売られたりするのか、といった勉強にはなりますよ。

KuCoin(クーコイン)の買い方(購入方法)や送金(出入金)など使い方解説!

2018.02.04

KuCoin(クーコイン)の口座開設登録や2段階認証方法!取扱銘柄は?

2018.01.08

KuCoin評価や評判

KuCoinのアプリはずいぶん使いやすくなったようです。

KCSを保有していると、保有量に応じてKuCoinで売買可能なコインが無料で配布されるのですね。

KuCoinへ上場できるかどうかが注目されているということは、KuCoinの利用者が多いということにもなりますね。

大事な資産を守ることができるのは自分だけです。

コインチェックにおいて5億2300万XEM(当時のレートで580億円相当)のネムが不正流出した事件を受け、その後ユーザーに返金がされていないという現状では、海外の取引所を利用するのに抵抗があるかもしれません。

そのような場合には、日本の取引所を利用してはいかがでしょうか。利用者が日本で一番多いビットフライヤーではLisk(リスク)の取扱いもスタートしました。

いずれにしても、KuCoinで仮想通貨を購入するには、日本の取引所において日本円でビットコインやイーサリアムを購入してから、ビットコインなどをKuCoinに送金する必要があります。

日本の取引所では、口座開設費用も口座維持費用も無料ビットフライヤー・ザイフ・GMOコインがおススメです。

▼Zaif(ザイフ)の無料口座開設はこちら

▼GMOコインの無料口座開設はこちら!

▼ビットフライヤーの無料口座開設はこちら

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

『bitFlyer』で安全安心に投資スタート!

 

 
ビットコイン月間取引量、口座開設者数、資本金が国内NO.1のビットフライヤーは、財務局の認可も降りており、海外取引所への送金もスムーズで、安全安心に仮想通貨投資を始めたい方にオススメです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です