Wowbitの上場時期や評判・評価を調査!値段(価格)は30倍超え目指す?

仮想通貨Wowbitは、シンガポールでICOプラットフォーム事業を行っているWowoo(ワウー)が開発しています。

そのWowooに資金援助をしているのが、Q&Aサイトで有名なOKWAVEです。

OKWAVEはブロックチェーンの将来性・ICOの重要性をいち早く見抜き、「COMSA」のICOで成功を収めたテックビューロ株式会社にも資金援助をしています。

このことから、先見の明があるOKWAVEが次に支援するICOは何か?と注目が集まったことは、当然のことと言えるでしょう。

OKWAVEは、ICOを実地したい日本の企業に対して、「ホワイトペーパーの翻訳」という形でのサービスも2017年12月から提供しています。日本では英語や中国語、韓国語に翻訳できる人材を探すだけでも一苦労ですから、大きなサポートになるはずです。

そこで今回は、Wowbitの上場時期や評判・評価を詳しく調査しました。

Wowbitの上場時期はいつ?

Wowbitの取引所上場は、2018年の春ごろではないかとされます。

ICO終了後、取引所への上場が遅いほど「開発が失敗するのではないか」と投資家は心配になります。開発が失敗すれば、ICOで購入したトークンは何の価値もなくなるからです。

Wowbitの場合、トークンセール終了後、すぐに上場が予定されているので、投資家が安心して投資できるICOとも言えます。

Wowbitの評判・評価を調査

Wowbitは取引所に上場後は、ICO価格の30倍を目指すとのことです。

Wowbitが注目されているのには、OKWAVEが関わっているからですが、他の理由もあります。

「Wowoo」の評議会にロジャー・バー氏を招待

2017年11月28日に行われたWowooの評議会に、仮想通貨業界の第一人者ロジャー・バー氏が招待されました。

この評議会は、シンガポールに本社があるWowooが開発・提供するICOソリューションのために、Wowoo自身が行うICO実地の発表の場でした。

ロジャー・バー氏とは、シリコンバレーで多くの企業の立ち上げを成功させた人物です。彼はビットコインが誕生した2年後の2011年2月という早い時期にビットコイン投資を行った事でも有名です。当時のビットコインは100円にも満たない金額でした。また、仮想通貨が認知されていない時代からすでに、仮想通貨に関連する事業へと資金投資します。初期の段階でビットコインを積極的に支援したことから、ロジャー・バー氏は「ビットコインジーザス」とも呼ばれています。

以下、気になるロジャー・バー氏のコメントをOKWAVEから引用します。

「私は、Wowooの提供するサービスにとても感激しています。
なぜなら、「OKWAVE」がQ&Aによる助け合いで人々をつなげてきたように、これからは、仮想通貨(クリプトカレンシー)やICO(イニシャルコインオファー)が、かつてない方法で人々を一つにつなげ、世界をより良いものにしていくと信じているからです。Wowooが目指す、「感動の価値化」のICOソリューション、これは世界にとって素晴らしいものになるでしょう。ありがとうございます。」

ロジャー・バー氏のような人物がイベントに参加すること自体、非常に良い影響があると思います。

Wowooの信頼性が高まったのではないでしょうか。

「Wowoo」の評議会にNEOのCEOを招待

ロジャー・バー氏が招かれた評議会には、仮想通貨NEOのCEO、Da Hongfei氏も招待されました。

NEOは2018年2月13日時点で時価総額ランキング7位の上位アルトコインです。NEOは中国版イーサリアムの異名を持つプラットフォームタイプの仮想通貨です。ユーザーが多いことでも知られていますね。

WowbitのICO自体はイーサリアムを利用して発行されますが、実際の利用では、NEO上でのトランザクションが可能になります。

つまり、将来的には、上位アルトとして多くの投資家から注目されている人気の仮想通貨NEOを保有している「NEOホルダー」の力も借りて、さらに注目を集めることが期待できるのです。

Wowbitの利用者が増えれば、NEOもさらに新規ユーザーが増えるわけですから、評議会にはNEOのCEOも参加したのですね。

さらに、2018年は、NEOとWowooは連携して世界各国でミートアップを行う予定です。

今後の動きに注目したいですね。

Wowbitの買い方(購入方法)やプレセール値段は?上場公開取引所はどこ?

2018.02.13

仮想通貨はどうやって購入する?

現在、NEOは日本の取引所では購入できませんしWowbitも日本の取引所で買えるというアナウンスはありません

Bit-Zのカンタン口座開設はこちら

Bit-Z(ビットジー)取引所の口座開設登録や送金方法を画像解説!

2018.05.10
 

ですが、海外の取引所でNEOやWowbitを買うためには、日本の取引所で口座を開設する必要があります

オススメは口座開設費用も口座維持費用も無料ザイフ・ビットフライヤー・GMOコインです。

▼Zaif(ザイフ)の無料口座開設はこちら

▼GMOコインの無料口座開設はこちら!

▼ビットフライヤーの無料口座開設はこちら

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

『bitFlyer』で安全安心に投資スタート!

 

 
ビットコイン月間取引量、口座開設者数、資本金が国内NO.1のビットフライヤーは、財務局の認可も降りており、海外取引所への送金もスムーズで、安全安心に仮想通貨投資を始めたい方にオススメです!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です